経営理念

一、誠実なる施工をもって、社会に貢献する
一、社会のニーズに応え、良質な建設生産物を供給する
一、環境保全、再生に積極的に取り組む
一、未来にやさしく、地球にやさしく、人にやさしい

ご挨拶

1949年(昭和24年)1月、創業者石川光一郎が石川砂利を創業し個人事業を開始したのが石川建設産業株式会社の始まりです。たくさんのお客様に支えられながら、終戦間もない非常に不安定な経済情勢を潜り抜けてきました。
砂利を売る仕事(砂利屋)に始まり、下水配管清掃や汚泥汲み取りなどのインフラ環境整備等で地域社会に貢献してきた歴史を経て、現在の石川建設産業株式会社があります。
弊社のキャッチコピーでもある「砂利と幸せを運ぶ黄色いダンプ」は、当時の創業者と現在のスタッフ、そして大切なお客様を繋ぐ大切な言葉です。
昭和から平成を経て令和へと元号が変わっていく中で、これからも弊社はお客様に必要とされる多種多様なニーズにお応えしサービスを提供し、時代とともに進化していく姿勢に何一つ変わりはありません。これからも石川建設産業株式会社は、「誠実な施工をもって、良質な建設生産物を供給し、環境保全と再生に取り組み、未来と地球と人にやさしい」地域の皆様に愛される企業として、建設・産廃処理の多彩なニーズに高度な技術力でお応えしていきます。

代表取締役直筆

創業当時からのシンボル
砂利と幸せを運ぶ“黄色いダンプ”

黄色いトラック

弊社が大切にしてきたもうひとりの従業員”黄色いダンプ”。

普段は砂利や土砂、建築資材の搬入や、建物取り壊しの際には解体に伴う産業廃棄物や再生資源を運搬し、冬にはたくさん積もった雪の排雪作業に励んでくれています。建築を通したまちづくりにおいて、まちや人を幸せにしたいという想いを背負った石川の”黄色いダンプ”は、今日も新しい未来を思い描きながら、つくる人からとどける人への想いと、住みよいまちや地域の生活をつくる使命を一緒に乗せてあなたの街を走っています。

会社概要

社名(商号) 石川建設産業株式会社
所在地
本社
〒990-2175 山形県山形市大字中野目838-1
TEL.023-682-9282
FAX.023-682-9283
中山本店
〒990-0401 山形県東村山郡中山町大字長崎字中原1245-1
TEL.023-662-2198(代)
FAX.023-662-4710
代表者取締役 石川 政人
創業
設立
資本金 30,000,000円
業務内容
  • 総合建設業(土木工事・建築工事・とび土工工事・舗装工事・水道施設工事・解体工事)
  • 産業廃棄物収集運搬業
  • 建設廃材中間処分業
  • 下水・配管清掃業
  • 汚泥汲取清掃処理業
  • 建設資材販売業(骨材・再生骨材)
従業員数 55名(男子52名・女子3名)
取引銀行
  • 山形銀行 長崎支店
  • きらやか銀行 長崎支店
営業資格
  • 特定建設業 山形県知事許可(特-1)第100337号・(般-1)第100337号
    (土木工事業・建築工事業・とび土工工事業・舗装工事業・水道施設工事業・機械工事業・解体業)
  • 産業廃棄物収集運搬業 山形県知事許可第0601009121号
  • 建設廃材破砕中間処分業 山形県知事許可第0621009121号
関連企業
アースリストア株式会社(産業廃棄物処理場)
山形県上山市狸森字焼山309-3
TEL. 023-675-2010
アースリストア株式会社 山形営業所
山形県山形市大字中野目838-1
TEL. 023-682-9280
山形県東村山郡中山町大字長崎1245-1
TEL. 023-662-2198
沿革
  • 昭和24年1月石川砂利として個人事業を開始する。
  • 昭和53年4月石川公害浄化センター部門(下水配管清掃及び汚泥汲取)を設ける。
  • 昭和53年4月高圧洗浄車、ダンパー車を設備、中山町第1号の許可を受ける。
  • 昭和57年5月個人より石川砂利産業株式会社に組織変更(資本金300万円)
  • 昭和60年4月中山町山砂協同組合を同事務所内に設ける。
  • 平成5年6月産業廃棄物処理場として上山市にアースリストア株式会社を設立
  • 平成7年7月資本金1,000万円に増資
  • 平成8年10月石川建設産業株式会社に社名変更
  • 平成8年10月新事務所完成 移転
  • 平成11年4月資本金3,000万円に増資
  • 平成11年10月石川建設産業株式会社山形営業所開設
  • 平成11年10月アースリストア株式会社山形営業所開設
  • 平成18年10月山形市へ本社移転令和1年5月
  • 令和1年5月代表者の変更

アクセスマップ

本社

本社

中山本店

中山